【要注意】こんなWEBサイトにお客さんは集まりません

『カスタマーエクスペリエンス』という言葉を聞いたことはありますか?
日本語では顧客体験顧客体験価値と言われます。

たとえば、スターバックスでコーヒー1杯を頼み、店内で過ごす時を想像してみてください。

あなたが購入したのは1杯のコーヒーのみですが、

・店内に入った時のコーヒーの香り
・落ち着いた空間
・座り心地のよいソファー
・心地よいBGM
・店員さんの笑顔

など、コーヒーとは別に「心地よさ」や「安らぎ」を感じることができますよね。

このように、お店に入ってから出るまでの間に体験する”顧客目線の価値”が、カスタマーエクスペリエンスです。

 

そして、これはリアルの場だけでなく、インターネット上、もっと言えばWEBサイト上でも重要なのです。

と聞いたところで、

「WEBサイトの顧客体験って何?」
「どうやったら、顧客体験価値を高められるの?」

もし今そう思ったのであれば、ぜひ以下の動画を見てみてください。

✓ WEBサイトで重要な顧客体験は具体的に何か
✓ 顧客体験価値を上げる一歩前にすべきこと

を5分で解説しています。

顧客体験価値が低いWEBサイトにはお客さんは集まりません。

WEB集客というと、デザインやコンテンツなどに目が行きがちですが、実は最も重要なのは「顧客体験」なのです。

 

ちなみに「体験価値」の反対は「提供価値」で、この二つは常に対になっています。

・「顧客体験価値」がなかなか見つからない
・見つけ方がわからない
・リストアップしたけど、これで合っているのかな…

そう思った方はこちらの動画も参考にしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>新規メンバー募集(無料)

新規メンバー募集(無料)

新規メンバー募集(無料) 非広告クラブでは企業経営者向けのPULLの仕組みを使った集客方法、その他PULL型のマーケティングノウハウの提供および、フォーラムにて質疑をおこなえるサロンを運営しています。
ただいま新規メンバー募集中です。企業経営者の方であれば誰でもご登録いただけます。 (広告代理店などの方はお断りしております) 是非ご参加ください。